女性育毛サプリを徹底比較 » 知っておきたい!女性の薄毛原因と対策

知っておきたい!女性の薄毛原因と対策

女性の薄毛にも、様々な原因があります。時には複数の要因が絡み合って、一筋縄ではいかないことも。薄毛の改善を図るには、まずは原因を突き止め、自分の症状に合った対策を取ることが重要です。

女性の薄毛の主な原因は、びまん性脱毛症、円形脱毛症、牽引性脱毛症、更年期障害、産後の抜け毛などがあげられます。

びまん性脱毛症

頭髪全体が薄くなっていくのが、びまん性脱毛症の特徴です。男性型脱毛症(AGA)の女性版(FAGA)とも呼ばれています。髪のハリやコシもなくなり、抜け毛も増え、毛の1本1本も細くなっているのが主な症状です。

びまん性脱毛症について詳しく見る

円形脱毛症

頭の一部分だけが丸く脱毛している場合、円形脱毛症が考えられます。円形脱毛症は何もしなくても自然治癒することも多いのですが、中には自然治癒に至らず治療が必要になる方もいます。

円形脱毛症について詳しく見る

牽引性脱毛症

ポニーテールや編み込みのように、髪を引っ張るヘアスタイルをしている方に多いのが、生え際から薄くなる牽引性脱毛症です。毎日同じヘアスタイルをしていると、特に発症頻度が高くなります。

牽引性脱毛症について詳しく見る

更年期障害

女性が薄毛になる原因のひとつとして、更年期障害も考えられます。更年期障害が起こるのは40代後半以降の女性が主です。更年期障害になる原因には、女性ホルモンの減少が大きく関わっています。

更年期障害について詳しく見る

産後の抜け毛

産後の抜け毛が薄毛の原因となることもあります。産後の抜け毛は自然回復するのが一般的ですが、ごくたまに薄いまま回復しない場合も見られます。そのような場合は、薄毛対策が必要です。

産後の抜け毛について詳しく見る

脂漏性(しろうせい)脱毛症

脂漏性(しろうせい)脱毛症はかゆみやフケなどの症状が出る脱毛症で、女性の薄毛の原因となります。マラセチア真菌という菌が増殖して、頭皮に炎症が起きることが一因だと考えられており、皮脂の過剰分泌を抑えることで対策できます。

脂漏性(しろうせい)脱毛症について詳しく見る

どこが薄くなっている?鏡で頭髪をチェック!

脱毛の原因別に、髪のどのあたりが主に薄くなっていくのかについて、一覧表でまとめてみました。自分の状態と比較しながら、脱毛の原因を確認してみましょう。

症状 主に薄くなる場所
びまん性脱毛症 頭髪全体
円形脱毛症 頭髪の一部がコイン大に脱毛。進行すると全体的に抜けることも
牽引性脱毛症 生え際。髪を結んでいる場合は、いつも引っ張られるところ
更年期障害 頭髪全体
産後の抜け毛 頭髪だけではなく、体毛も抜ける(眉毛、腕、足など)
脂漏性脱毛症 頭髪全体

注目!髪密度を高めるならコレ!女性育毛サプリを徹底比較
コンテンツ一覧
髪密度を高めるならコレ!女性育毛サプリを徹底比較_詳細はこちら