女性育毛サプリを徹底比較 » 知っておきたい!女性の薄毛原因と対策 » 髪の毛の生え変わるサイクル・女性育毛サプリは効果ある?

髪の毛の生え変わるサイクル・女性育毛サプリは効果ある?

知っておこう!髪の毛の生え変わるサイクルと女性育毛サプリの影響

髪の毛をはじめとする体の毛には、生え変わるサイクル・毛周期があります。毛周期は、体のどの部分の毛なのかによって異なります。このページでは、主に女性の髪の毛の毛周期についてや、女性育毛サプリはどのような時に摂取すればいいのかを解説していきます。

毛周期とは

毛が生えてから抜け落ちるまでの周期を「毛周期」といいます。毛が生えてから抜け落ちる過程に、成長期・退行期・休止期があります。髪の毛1本1本毛周期が異なるため、通常はまとめて抜け落ちるようなことはありません。

成長期

成長期は、髪の毛が成長する時期です。1日あたり約0.3~0.5ミリ、1年間には約15cm成長します。おおよそ4~6年が成長期といわれています。毛穴の中にある毛母細胞が分裂を始めることで、新しい毛が伸び始めます。毛が毛細血管から栄養を取り込みつつ太く伸びていき、表皮の上へ出てくる時期が、髪の毛の成長期です。

退行期

毛母細胞の分裂が止まると退行期に入ります。毛の根元部分である毛乳頭と毛の結合が緩んでくることで、毛が上へ押し上げられてきます。退行期はおおよそ2~3週間です。

休止期

髪の毛が休止期に入ると、毛根の位置が浅くなってきます。毛穴の奥で新たに成長を始めた髪に押し出されるようにして、休止期に入った髪の毛は自然に抜け落ちていきます。休止期はおおよそ数か月間です。

毛周期に影響を及ぼす事象

毛周期は加齢や生活習慣、季節的な影響によって、バランスが崩れてしまうことがあります。毛周期に悪い影響を及ぼしてしまう主な原因には、このようなものがあります。

ホルモンバランス

髪の毛は、女性ホルモンであるエストロゲンに大きな影響を受けていると言われています。そのため、特に閉経後の女性は、エストロゲンの減少により、髪の毛のボリュームが減るなどの影響を受けやすくなってしまいます。[※1]

エストロゲンは多すぎても髪の毛に悪影響を与えてしまうため、バランスを整えることが重要です。何らかの原因でバランスを崩してしまっている場合は、女性育毛サプリの摂取などでホルモンバランスを整え育毛にいい環境をつくるのもおすすめの方法です。

生活習慣

生活習慣の乱れも髪の毛に悪影響を及ぼすといわれています。ストレス・食生活の乱れ・肥満などは、男性ホルモンの増加につながるといわれているため、体毛が濃くなったり髪の毛が薄くなったりの変化が現れることがあります。もしバランスを崩してしまった場合は、女性育毛サプリを取り入れながら生活習慣を見直すのがいいでしょう。

季節

季節も毛周期に影響があります。紫外線が強い夏には頭皮を守るために成長期の髪の毛の割合が多くなることにより髪の毛の量が増えますが、紫外線が弱い冬には減少します。秋に毛が抜けやすいと言われているのには、このような理由があるからです[※2]。

※1 東京女子医科大学医学部産婦人科学 太田博明/ホルモン補充療法で美しく[pdf]より
※2 服部 道廣/養毛・育毛剤の評価法-人における新評価法―[pdf]より


注目!髪密度を高めるならコレ!女性育毛サプリを徹底比較
コンテンツ一覧
髪密度を高めるならコレ!女性育毛サプリを徹底比較_詳細はこちら