女性育毛サプリを徹底比較 » 知っておきたい!女性の薄毛原因と対策 » 脂漏性(しろうせい)脱毛症

脂漏性(しろうせい)脱毛症

こちらのページでは、女性に多い薄毛の要因である脂漏性(しろうせい)脱毛症の特徴や原因、対策法についてまとめています。

「脂漏性(しろうせい)脱毛症」の症状と特徴

脂漏性(しろうせい)脱毛症は、皮脂を栄養素とするマラセチア真菌という常在菌が繁殖することによって、頭皮に炎症が起こり、それが原因で薄毛になる病気です。

Malasseziaは皮膚の常在菌で,癩風マラセチア毛庖炎,脂漏1生皮膚炎(SD),アトピー性皮膚炎(AD)などの皮膚疾患の原因や増悪因子として考えられているが,各々の疾患とMalassezia菌種との関連については未だ不明な点が多い.

出典:Malasseziaと脂漏性皮膚炎・アトピー性皮膚炎 田嶋 磨美 日本医真菌学会 2009
https://www.jstage.jst.go.jp/article/jjmm1990/46/3/46_3_163/_pdf

この様にマラセチア真菌は様々な皮膚炎の原因となる菌で、詳細は明らかになっていませんが、皮脂から遊離脂肪酸という物質を作り出すことで、皮膚に炎症が起きると考えられています。 脂漏性(しろうせい)脱毛症の特徴は、頭皮の乾燥、痒みが起こり、かさぶたやフケが多く見られるようになります。そしてそのまま症状が進行することで、脱毛の要因となるのです。 アトピーなどの原因にもなるのがマラセチア真菌だということなので、この菌の詳細が判明すれば、様々な皮膚炎の改善がスムーズになるのかもしれません。

「脂漏性(しろうせい)脱毛症」の原因

脂漏性(しろうせい)脱毛症を発症する原因についていくつか挙げてみます。

偏食や脂っぽい食事

食生活のバランスが悪かったり、脂っぽい食事を多く摂っていたりすると、頭皮から皮脂が過剰に分泌されます。その結果、皮脂を栄養源としているマラセチア真菌が増殖して、炎症が起こりやすくなります。

ホルモンバランスの乱れ

女性ホルモンが減り、男性ホルモンが多くなると、分泌される皮脂の量も多くなります。ホルモンバランスの乱れはストレスや食生活、不規則な生活、睡眠不足によって引き起こされ、髪の毛の成長を阻害する原因でもあります。

過剰な洗髪

頭皮から皮脂が過剰に分泌されていると、念入りに過剰な洗髪をしてしまいがちです。ですが、1日に複数回の洗髪を行うと、更に皮脂の分泌は増えることになります。人間の皮膚は皮脂によって守られているので、乾燥した頭皮は自身を守ろうとして皮脂を過剰に分泌しようとするためです。

「脂漏性(しろうせい)脱毛症」の対策方法

脂漏性(しろうせい)脱毛症の原因をご紹介してきましたが、総括的に見ると、皮脂が通常よりも多く分泌されることが原因となっています。そのため、頭皮から分泌される皮脂の量を抑えることが、直接的な対策法となるでしょう。 脂漏性(しろうせい)脱毛症は、日常生活の見直しを行うことで、症状を改善させることも期待できます。

洗髪は1日1回必ず行う

分泌された皮脂を洗い流すために、1日1回は必ず洗髪をするようにしてください。1回以上の洗髪は上でご紹介したように皮脂の分泌を促進させてしまいますので、シャンプーのし過ぎには注意してください。

ビタミンBを含む食品を摂取する

ビタミンBは皮膚の炎症を軽減し、皮膚を強く健康にする働きがあります。ビタミンBを多く含むレバーや卵、ほうれん草、しじみ、キャベツなどを普段の食事に取り入れることによって改善が期待できます。

サプリや育毛剤で発毛を促進させる

脂漏性皮膚炎の改善をすると同時に、健康な髪の毛を成長させることも大切です。そのためには発毛に効果的なサプリや育毛剤の使用が望ましいでしょう。サプリなら飲むだけで薄毛の改善ができますので、手軽に続けることができます。


注目!髪密度を高めるならコレ!女性育毛サプリを徹底比較
コンテンツ一覧
髪密度を高めるならコレ!女性育毛サプリを徹底比較_詳細はこちら