女性育毛サプリを徹底比較 » こんな時どうする?女性の薄毛の悩み相談室 » 髪にハリ・ツヤが欲しい

髪にハリ・ツヤが欲しい

艷やかな髪

髪にハリ・ツヤがないとお嘆きの女性は結構多いものですが、ハリ・ツヤが失われる原因を知っている方は案外少ないのではないでしょうか。原因と対策を把握して、美しい髪を取り戻しましょう。

髪のハリ・ツヤがなくなる原因

髪のハリ・ツヤがなくなる原因は、血流が悪いために、髪に栄養が届いていないことがあげられます。髪に栄養が届かないと、髪のハリやコシもなくなってしまい、キューティクルがはがれてツヤも失われます。

加齢と無理なダイエットはハリ・ツヤなくす

では、髪に栄養が届かなくなる原因とは一体何でしょうか?

その原因のひとつが「加齢」です。「無理なダイエット」を行うことで、体内の栄養自体が不足していることもあります。

その他に、髪のハリ・ツヤがなくなる原因として考えられるのは、紫外線によるダメージ、過度なヘアケア、ヘアアイロンの使用などです。

美しい髪を取り戻すための対策方法

髪にハリ・ツヤがなくなる原因として、栄養が届かなくなることや紫外線によるダメージなどがあげられるとお話しました。では、美しい髪を取り戻すためにはどうしたらいいでしょうか。その対策について考えてみましょう。

ヘアアイロンの使い過ぎに注意

簡単にセットできるヘアアイロンはとても便利です。しかし、ヘアスタイルを変化させるには高い温度が必要なため、髪に大きなダメージを与え続けることになってしまいます。ヘアアイロンを過度に使用するなど、髪を傷める機会は避けるようにしましょう。

日常的にヘアアイロンを使う場合は、ダメージをできるだけ防ぐように。使用時間を短くしたり、トリートメントやオイル、クリームなどを使って髪を保護・修復したりする工夫をしましょう。

紫外線ダメージに注意

また、紫外線によるダメージも深刻です。紫外線は皮膚や髪に悪い影響を与えると考えられています。

環境省の「紫外線環境保健マニュアル2008」によると、紫外線が関係していると考えられる症状や病気には、日焼け、シワ、シミ、白内障、皮膚がんなどがあげられます。[注1]

皮膚が日焼けするのと同じように、髪も日焼けをします。日焼けはやけどと同じ症状ですから、髪への影響も大きいです。紫外線対策は美しい髪を守るために重要な対策となります。

紫外線の影響を受けやすい時季・時間は?

先ほど紹介した環境省の「紫外線環境保健マニュアル2008」では、私たちが日常生活でどれくらい紫外線をあびているかについても言及されています。

資料には、紫外線の特徴として「1年のうちでは春から初秋にかけて強い(4~9月に1年間のおよそ70~80%)」「1日のうちでは正午をはさむ数時間が強い(夏、冬それぞれ午前10時~午後2時に1日のおよそ60%、70~75%)」とあります。[注1]

4~9月、そして正午前後の数時間に外に出る機会の多い人は、髪や皮膚へのダメージがより大きいということが言えますね。美しい髪を保つためにも、効果的な紫外線対策を考えましょう。

紫外線から髪を守るには?

では、どのようにして大切な髪を紫外線から守ったらいいのでしょうか。簡単なことですが、「外出時には帽子や日傘を忘れない」「トリートメントを欠かさない」といった方法が有効になってきます。

まず外出時ですが、帽子や日傘で髪を保護しましょう。UVカット加工されている帽子、遮光傘など、紫外線対策が施してあるものを選ぶと一層効果的に。また、日焼け止めを頭皮や髪に使いたい場合は、スプレータイプのものを使うとべたつかなくて便利です。

外出から帰ってからのケアですが、シャンプーやトリートメントの選び方が大事になってきます。ハリ・ツヤを戻したいなら、保湿力の高いものを選ぶといいでしょう。トリートメントは必ず行い、保湿成分をコーティングすることをオススメします。

加齢による女性ホルモンの減少

では、加齢が原因のケースではどうでしょうか。年齢を重ねることによって、女性ホルモンは次第に減少してしまいます。

女性ホルモンの中でもよく知られているエストロゲンには、肌や髪を美しく保つ働きがあると言われています。しかし、加齢よってエストロゲンが減ってしまうと、肌や髪に影響を及ぼしてしまうのです。

女性ホルモンの減少が原因といえば、更年期障害を思い出す人も多いでしょう。厚生労働省の情報サイトによると、「女性の場合は、閉経期前後の約10年間に卵巣ホルモンであるエストロゲンの分泌が急激に減少することによって症状が現れます」とあります。[注2]

この時期の女性は、さまざまな症状に悩まされることが多くなります。

女性ホルモンの減少にどう対処する?

更年期障害による女性ホルモンの減少が髪に与える影響として、「抜け毛が増える」「細く痩せてしまう」「ハリ・ツヤがなくなってしまう」「ボリュームがなくなる」などが知られています。

これらを防ぐためには、大豆イソフラボンの摂取が挙げられます。大豆イソフラボンは、エストロゲンとよく似た成分を作り出す効果があると言われています。

また、ストレスをためない、睡眠をたっぷり取るといった方法も。ストレスや睡眠不足はホルモンバランスを崩してしまうとされているので、規則正しい生活を送ることで症状の改善が見込めそうです。

無理なダイエットで栄養が届かない

髪のハリ・ツヤがなくなる原因の1つとして、無理なダイエットもあげられます。正しいダイエットを行わないことで、タンパク質をはじめとした髪に必要な栄養が足りなくなり、結果として痛みの原因になってしまうのです。

前出のe-ヘルスネットによると、タンパク質は「筋肉・臓器・皮膚・毛髪などの体構成成分、ホルモン・酵素・抗体などの体調節機能成分、豆・卵・肉・魚などの食品成分として存在する重要な栄養素」とあります。[注3]

身体にとって重要な栄養素であるタンパク質が足りなくなってしまうと、毛髪をはじめ筋肉や臓器にも影響してしまうことに。過度なダイエットは避けるようにしましょう。

また、無理なダイエットはホルモンバランスを崩す原因のひとつです。女性ホルモンが足りなくなれば、一層髪へのダメージも大きくなるでしょう。ダイエットを行うなら、正しく計画的に進めていくことが大切です。

髪に栄養を与えるには?

毎日の生活を規則正しいものにして、栄養バランスの良い食生活を心掛けることで、足りなくなった栄養は戻ってきます。普段の生活を見直すことで代謝も上がってきますので、ホルモンバランスの崩れも解消されてくるでしょう。

代謝が上がると全身の血行がよくなるので、血行に効果があるという頭皮マッサージを試してみるといいでしょう。血流が改善されることで身体のすみまで栄養分が届くようになります。

内側から髪に良い栄養を与えることが大切

サプリメントという選択肢

規則正しい生活をして、栄養バランスのとれた食事をとることが理想だとは分かっていても、実際に行うのはなかなか難しいもの。仕事や家事が忙しければどうしても生活は不規則になってしまいますし、食事を簡単に済ませることもあるでしょう。

そうは言っても、やはり身体の内側からケアしていくことは大切です。手軽にしっかりと栄養を摂取するための方法として、サプリメントを活用していきましょう。

足りない栄養素をサプリメントで補うという考え方と同じように、女性向けの育毛サプリメントもたくさんあります。髪専用のサプリメントこそ、ハリやツヤへの近道かもしれません。

女性用育毛サプリって?

育毛サプリメントと聞くと、薄毛や抜け毛対策のためのものというイメージを持つ人が多いのではないでしょうか。しかし、その効果は広範囲に及びます。育毛という名前からも分かるとおり、髪を健康に美しく育てる効果が期待できますよ。

特に女性向けの育毛サプリは、髪の健康だけではなく、体の健康や美容成分も豊富に含んでいます。髪のツヤやハリを取り戻すとともに、全身の美しさも磨けるかもしれませんね。

[注1]環境省:紫外線環境保健マニュアル2008

[注2]厚生労働省:生活習慣病予防のための健康情報サイト e-ヘルスネット(更年期障害)

[注3]厚生労働省:生活習慣病予防のための健康情報サイト e-ヘルスネット(たんぱく質)


注目!髪密度を高めるならコレ!女性育毛サプリを徹底比較
コンテンツ一覧
髪密度を高めるならコレ!女性育毛サプリを徹底比較_詳細はこちら